Business
業務内容

低濃度PCB廃棄物処理

低濃度PCB廃棄物の無害化処理をいたします。

「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正処理の推進に関する特別措置法」ではすべてのPCB廃棄物の処理期限を2027年3月31日までと定められており、保管事業者に処理が義務付けられています。
環境開発株式会社では、低濃度PCB廃棄物処理に関して、平成26年1月17日付で環境大臣より「低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物」の無害化処理認定を取得しました。

低濃度PCB廃棄物の無害化処理
Certification

当社は、平成26年1月17日付で、
環境大臣より低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の
無害化処理認定を取得しました。

「低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の無害化処理」認定

低濃度PCB廃棄物 処理の流れ
Flow

低濃度PCB廃棄物の処理は右のような流れで行います。

処理認定概要
Processing certification overview

処理認定を受けた以下の施設で、安全・確実に処理を行っています。

施設名称 第9号焼却炉
施設の種類 汚泥・廃油・廃プラスチック類・産業廃棄物の焼却施設
処理する廃棄物の種類 産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物
焼却炉形式 特殊向流型ロータリキルン式焼却炉
燃焼ガス温度 850℃以上
燃焼ガス滞留時間 2秒以上

処理対象物と処理能力
Processing object and processing capacity

  廃棄物の種類 処理能力
廃PCB等/PCB処理物 廃油 4.8kL/日
PCB汚染物/PCB処理物 汚泥 3.12t/日
紙くず
木くず
繊維くず
廃プラスチック類
廃酸 4.8t/日
廃アルカリ
金属くず等 2.4t/日

※廃電機器、OFケーブルは除く。
※受入荷姿:トラム缶、ペール缶、一斗缶、IBC容器、プラスチック容器、ポリ容器

収集運搬車両(広域認定)
Collection and transportation vehicle

10t ウィング車

最大積載量:12,800kg

8t平ボディ車(クレーン付)

最大積載量:6,200kg

5t平ボディ車(パワーゲート付)

最大積載量:5,200kg

脱着式コンテナ車(クレーン付)

最大積載量:6,700kg

低濃度PCB廃棄物の処理手続きの流れ
Flow

低濃度PCB廃棄物の処理手続きの流れ

※ 現物確認・サンプル評価

戻る

低濃度PCB廃棄物処理に関するお問い合わせ

Contact

低濃度PCB廃棄物の処理を希望される方は、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先
ページのトップへ