HOME > 【会社案内】 沿革

沿革

昭和47年 7月 会社設立
昭和47年11月 第1次管理型埋立場開設
昭和48年 2月 第1号焼却炉完成(廃プラスチック類)
昭和49年11月 第2号焼却炉完成(汚泥等)
昭和52年 6月 第3号焼却炉完成(廃プラスチック類、廃油等)
昭和53年 7月 コンクリート固化施設完成
昭和53年 8月 第4号焼却炉完成(廃タイヤ専焼炉)
昭和56年11月 第5号焼却炉完成
昭和57年11月 第2次管理型埋立場完成
昭和58年11月 廃酸、廃アルカリ中和施設完成
昭和61年 1月 第6号焼却炉完成(廃油)
第7号焼却炉完成(廃油、廃樹脂)
平成 2年 9月 第3次管理型埋立場完成
平成 6年 3月 第8号焼却炉完成
平成 8年10月 第1次中期経営計画「コスモクリーン21」制定
平成13年10月 第8号焼却炉ダイオキシン対策完了
平成14年 3月 リサイクル工場開設(破砕・造粒施設)
平成14年 4月 第2次中期経営計画「SJP」を制定
「より良い環境を次世代に!」を企業理念と定める
運送部を名称変更し、LS事業部とする
平成15年 7月 ISO14001認証取得
平成18年 5月 本社社屋を現在地に移転
平成19年 4月 第3次中期経営計画「北陸No.1資源循環企業となる」を企業ビジョンと定める
平成20年 4月 白山事業所開設(圧縮施設、積替保管)
平成20年11月 新保処理工場第1期整備事業竣工
(管理棟、作業棟、管理事務所棟、受付事務所棟、
 危険物倉庫)
平成22年 1月 安全性優良事業所認定取得(一般貨物自動車運送事業、
本社営業所)
平成22年 4月 第9号焼却炉完成
平成26年 1月  低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物無害化処理認定取得
平成29年 3月  福井営業所開設